酸洗いとは?

技術職や専門職でもない限り、酸洗いという言葉を聞き慣れてない方もいるはず。酸を扱うことで人体や環境への影響は?何か特殊な道具や知識が必要か?実践する前の予備段階として、こういった疑問を解消していきましょう。

酸洗いの意義と目的とは?

とても簡単に説明すると「酸洗い」とは読んでわかるように「酸」で「洗う」ことです。何を使って何を洗ってどうするかというと、溶接や熱処理をした金属製品を塩酸などの酸性溶液につけることで、作業によって生…

Read More

目的別で3タイプ?

酸洗いとは、金属素材を熱処理や溶接、ロウ付けしたときに発生する、スケールや焼け、錆など表面に付いた酸化物を、硫酸や塩酸などの溶液に漬けて表面をきれいにする方法です。酸洗い後の研磨作業を省くためにも…

Read More

金属ごとに異なる道具に注意!

酸洗いとはひとことで言うと、金属を酸性の薬剤で洗う金属表面処理法です。酸で処理することで、金属の表面にできた溶接焼けやさびを除去したり、金属を保護する表面被膜を再形成したりできます。方法は、洗浄し…

Read More

酸洗いの魅力はこれです

酸洗いは液体につけるだけで簡単に仕上げ加工ができます。一度に大量の処理ができるので生産性に優れています。

酸洗いの工程

酸で洗うと書きますが、食器などのように洗うだけでは金属の汚れは落ちません。使用する酸は硫酸や塩酸といった、使い方を誤れば大変危険な薬品になります。怪我をしないため、しっかり汚れを落とすために金属にあった工程を確認しておきましょう。

スケールや錆を除去!『酸洗い』

酸性・アルカリ皮膜を除去!『酸浸漬』

変質層を除去!『エッチング』

そもそも『エッチング』ってなに?

エッチングとは金属を表面加工する技術のことで、腐食作用を利用して行います。銅などの金属の表面を、微細加工する時に用いられる技術です。エッチングの基本的なやり方は、まず加工する金属の表面に防食処理を行います。この時、残しておきたい部分だけに防食作用を施すのがポイントです。次に腐食剤で必要のない部分を溶解侵食して取り除きます。腐食剤に使われる薬剤は硝酸などがあります。このような方法でエッチングが行われます。 エッチングは銅以外にも亜鉛などにも活用されます。腐食性のある金属であれば様々な表面加工に応用することができるのです。半導体の薄膜の形成、といった高度な加工技術もエッチングを利用したもので、あらゆる製品の製造に使われています。

エッチングのメリットとは

エッチングには様々なメリットがあります。まず一つは、金型が不要であるということです。金型はプレス加工でよく使われますが、作成に手間がかかってしまいます。しかしエッチングの技術を使えば金型を作る必要がなくなるので、加工時間が短縮され、コストも削減することが可能です。 その他にも、エッチングには繊細な加工ができるというメリットがあります。デザインの細かい製品の加工や、薄い板への加工など、繊細な製品を作る際にエッチングは活躍します。プレス加工では難しい加工も、エッチングでは可能になるのです。 さらに、エッチングの溶解は非接触加工なので変形しにくいです。プレス金型加工では金属の歪みやたわみが起きる場合がありますが、エッチングではその心配はありません。 このように、エッチングには良い点が多くあるため、様々な金属加工に活用されています。